Mayza Tomoko ~Piano e Voz~

♪Brasil音楽をこよなく愛する主婦のブログ♪

修行は続く。。。一歩前進。  

今日で一週間毎日バケット修行です(汗)

私のオーブンは6年前のヘルシオAX-2000-B。
今まで中段か下段で焼いていたけど、ヘルシオの付属本と同じ
上段で焼く。
0.5mm銅板使用。
レシピは高橋雅子さんので。
余熱250°
そのまま10分焼き。
230°で10分焼く。

昨日焼いた一本目。
結果かなりメリッと盛り上がったバケットにはなりましたが、
クープは撃沈。。。
IMG_2770_convert_20130910082010.jpg
うわ〜〜〜〜。。。
難しい。。。
なんで?
最終発酵がもう少しなんかな〜。。。

と悔しくて悔しくて、二本目を夜に焼きましたが、
写真載せれないくらい撃沈。。。
著書の高橋さんに申し訳ないくらい。。。とほほ。。。


それでも懲りずに夜生地を仕込んで今朝焼いたのがこちら。
IMG_2777_convert_20130910082048.jpg
一カ所だけクープが!!!
目標のクープとエッジが!!!

アップ写真。
IMG_2775_convert_20130910082118.jpg


今朝いろいろ考え小さなココット容器に水を入れで250°余熱して
いつも通り焼く。
それといつもより各工程の発酵時間を短くとったとこ。
生地を少しだけ捏ねた事が今までとの違い。

でもこのぱっくりクープが全部出なきゃ駄目なんですよね〜。。。

ココット容器をオーブンの底に置いたのですが、
その真上にあった場所だけクープがしっかり開いてました。
やはりスチームの量が圧倒的に足りないのかな。
焼き上がりのクラストも今朝の方が薄くてぱりっとしててクラムは
もっちり。
昨日までのと全く別もの。。。


ヘルシオ、蒸気がちゃんと出てるのかな〜。
今日クエン酸洗浄してみよう。

いつでも買い替えは出来るけど、私にとって初めてのウォーターオーブン。
もう少し工夫して使ってみようと思います。

とはいいつつも途中で加熱が止まるのでもうそろそろ限界なのかな。。。


今日も本屋さんへ行ってもう一方のバケットの本を立ち読みして、
気になったら買います。

どうやらお水を硬水に変えるだけでかなりの違いが出るとか。

そりゃそうですよねフランスのパンだから硬水で仕込むのが当たり前なのかも。。。

ま、もうこのパン馬鹿止まりませぬ。。。

お裾分け出来るようなのが早く焼いてみたいです!!


スポンサーサイト

category: パン作り

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hinotomo.blog106.fc2.com/tb.php/397-64e4bf43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)