Mayza Tomoko ~Piano e Voz~

♪Brasil音楽をこよなく愛する主婦のブログ♪

Gレーズン酵母元種で初めて焼きました!  

昨日アップしたかったけど、寝るぎりぎり前まで
生地の仕込みとパンのお勉強で今日になりました


人生初の自家製酵母のパン。
正直、コツを掴むも何もとにかくレシピ通りにやってみるしかないので
作ってみた結果、水分の量をかなり注意しながら加える必要があると感じた。
2通りのパンを焼いてみたけど、あ〜〜〜〜。。。。
どちらも生地がダレて大変でした!!
でもそのまま焼いてみたらなんとか形に。
次回は分量の水分を一気に入れずにチャレンジでしみます!!
佐原さんの本に生地がようやくまとまるくらいの水分って書いて
あった意味が分かった気がします!!



こちら元種。何も知らない私は全部強力粉で。

後に購入した上田まりこさんの本で全粒粉で元種を作った方が
パンにボリュームが出る事を知る。。。
いやいやありがたい!!
さっそく最後の酵母エキスと全粒粉を元種に追加しておきました。


佐原さんの基本のパンがこちら。
IMG_2125_convert_20131003191206.jpg
本来一次発酵に4時間、二次発酵に一時間くらいひつようなのですが、
とにかく、初めて自分で育てた酵母が失敗か成功かを知りたかったので
生地作りもホームベーカリー任せ、二次発酵時間も十分でない最悪の条件で
焼き上げたわりには見た目はパンです。
でも。。。
なにか、食感が違う。。。
香りはいいんですよね〜。
またリトライします。



そして、このパンが焼いてみたかった為に
酵母作りを始めたと言っても過言ではありません!!
『クープジャンキーズのパン』より
自家製酵母のふんわりカンパーニュ。
IMG_2130_convert_20131003191239.jpg

クープはまだまだだけど、真上から撮影すると
なかなかいい感じ!!
このパン、一次発酵に10時間、二次発酵で一時間、その他の時間を合わせると、
焼き上げまでなんと15時間ほど!!!
たしかに香りがものすごくいい!!
私が初めて食べた天然酵母のパンのあのいい香り!!
ちょっと嬉しかった、いやかな〜り嬉しかった!!


でも。。。
生地ダレが激しかったために銅板とステンレスのボウル作戦をもってしても
なんとこのようにお餅みたいな全容に。。。
IMG_2136_convert_20131003191311.jpg




断面からもお分かりのように、全く高さが出ていません。。。
IMG_2142_convert_20131003191336.jpg
気泡も結構多い。
捏ねが足りないのかな〜。
食感もふんわりというよりかなりもっちりみっちり(汗)
でもさすがコントレックスを仕込み水に浄水と1:1で使っただけのクラムです!!

とりあえず酵母作りのスタートに砂糖を入れ忘れると言う
重大ミスを乗り越えた酵母。
焼き上がったパンは酸味もなくちゃんと天然酵母のいい香り。
一歩前進。
今、二回目Gレーズン酵母を仕込み中。
ちゃんと砂糖いれました。
今度は間違いなく勢いのあるエキスが出来ています。


まだまだ修行は続きますが、
水分コントロールが出来ればかなりいいのが焼けるかもと
期待に胸を膨らませるMayzaです


でも考えてみると長時間発酵のパンってかえって楽かも。
どんどんパンの世界に引き込まれてしまう自分がかなり怖い(笑)


実は今カンパーニュリトライ仕込み真っ最中(笑)
計算では明日の昼には焼ける!!



音楽ネタも結構あるのにとりあえず今はパンです(笑)






スポンサーサイト

category: パン作り

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hinotomo.blog106.fc2.com/tb.php/406-0b0e6cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)