Mayza Tomoko ~Piano e Voz~

♪Brasil音楽をこよなく愛する主婦のブログ♪

涙。。。涙。。。  

今日はといっても日付が変わりましたが、
息子の小学校最後の音楽発表会でした。



4、5、6学年が体育館でのステージ発表です。
トップバッターは5年生。
嵐の『ふるさと』よかったです。涙が自然と出てしまいました。

ステージ発表が初めての4年生も立派に楽しく演奏が出来ましたね!


そして我が子のいる6年生。
演目は
ラバースコンチェルト(リコーダー合奏)
組曲ペールギュント第1より 山の魔王の宮殿で(合奏)
ふるさとの四季より、ふるさと、春の小川、我は海の子、村祭り、雪やこんこんを
メドレーで合唱。

正直山の魔王は本当に演奏出来るのか?かなりかなりかなり心配
していました。ですが、そんな保護者の心配をよそに素晴らしい演奏でした!!
選曲した先生にも拍手です!!

山の魔王の宮殿では息子は今年もまた大太鼓
1657921.jpg
なんだかずっと大太鼓させてもらってる気がするのは私だけ?

親ばかですが、息子がこんなに立派に大太鼓を叩けるなんて知らなかったので
ただただ驚いています(笑)

そして、最後の合唱。
童謡ふるさとの歌詞です。

♪兎(うさぎ)追いし かの山
小鮒(こぶな)釣りし かの川
夢は今も めぐりて
忘れがたき 故郷(ふるさと)
如何(いか)に在(い)ます 父母(ちちはは)
恙(つつが)なしや 友がき
雨に風に つけても
思い出(い)ずる 故郷
志(こころざし)を はたして
いつの日にか 帰らん
山は青き 故郷
水は清き 故郷


この冒頭の『う〜さ〜ぎ〜』を聴いた時点でこの子達すごい!!!!!
と思った瞬間、自分の中から熱いものがどんどん込み上げてきて、
どんどんどんどん溢れ出ました。
懐かしい童謡の数々にも心打たれましたが、なにより子ども達皆が
本当に心を込めて歌っている姿が愛おしくて愛おしくて。
こんなに合唱の上手い学年は初めて見たかもです。
本当に抑揚がたまりませんでしたね〜。
躍動感、力強さ、そして時にやさしく、表現力が本当に素晴らしかった!!!


こんなに心を打たれる音楽を聴いたのは本当に久しぶりでした。
音楽が苦手な子、得意な子、レベルも様々。
それでも皆が一つの目標に向かって団結すればこんなに素晴らしい音楽が
生まれるんだなとただただ感心させられるばかりでした。
そしてこの学年の皆のピュアな心がストレートに出ていた合唱
だったと思う。
この子達の歌をもう一度聴きたいと切に願います。
これで終わるのはもったいない!!

みんな本当に大きくなったね。
感動をありがとう!!




スポンサーサイト

category: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hinotomo.blog106.fc2.com/tb.php/427-91e0c6c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)