Mayza Tomoko ~Piano e Voz~

♪Brasil音楽をこよなく愛する主婦のブログ♪

湯山昭『お菓子の世界』『こどもの世界』  

40年前ちょうど私が生まれた年に
湯山昭さんの『お菓子の世界』という作品集が
世に出たそうです。

まさか私が生まれた時と同じだったとは!!
私の音楽人生を変えた一冊。
実際この本の楽曲に出会ったのは小6の時。
懐かしいです。



アマゾンで注文していた楽譜とCDが届きました!!

『お菓子の世界』は楽譜は既に20年ほど前に購入していたので
CDのみ、『こどものせかい』は楽譜とCDを。

明後日のチャリティーコンサートでは『お菓子の世界』より
一曲生徒さんが弾いてくれます。
その曲には想い出があり、私が小6の時に弾いて大会に選ばれた曲。
それを当時と同じ年齢になった女の子が弾いてくれます。
とても嬉しいです。


湯山昭さんの『お菓子の世界』は40年前から愛され続け、
初版からなんと130版以上という大ベストセラー!!
全ての曲にお菓子かそれにまつわるタイトルがついています。
曲想も日本的な和の響き、ジャズフィーリング、フランスの印象派など
とてもアイデアが素晴らしく、大人が弾いてもすぐには弾けないものも
多数。

私がジャズの世界へ目を向ける事になったのも
この作品集に出会ってからだといっても過言ではありません。
未だにこの楽譜は時々弾いています。
ジャズ演奏の仕事を始めた頃はレパートリーが少なくて
この本から数曲弾いていたくらい(笑)

そして今回初めて購入した『こどものせかい』
こちらはバイエルからソナチネ辺りのレベルに対応した
内容になっているようですが、大人も十分楽しめる美しい
メロディーの曲が多くて本当に驚きました!!

部屋でBGMとして流しても癒されます。


やはり私の教室ではこういう教材をどんどん取り入れていきたいですね!




スポンサーサイト

category: プロフィール

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hinotomo.blog106.fc2.com/tb.php/515-c419b1da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)