Mayza Tomoko ~Piano e Voz~

♪Brasil音楽をこよなく愛する主婦のブログ♪

フランスパン修行再び  

実は今日もオーブンの前にへばりついてます(笑)


そして今日は納得いくのが焼けた!!




フランスパンってクープの数や長さなどで
呼び名が違います。
クッペ、フルート、フィセル、バケット、
バタール、パリジャン、ドゥーリーブなど。

今日も朝から、ピアノ弾きながら、時としてオーブンの前に
へばりつく(笑)

自分はどれを作っているか??
う〜ん。。。
出来上がったらどれにも当てはまっていなかった(汗)
という感じです(笑)
とにかく修行初めたばかりなのに
ほぼ一年フランスパンから遠のいていたので
まずはクープが綺麗に開いてくれる事を目標にしています。

今日もちょっと成形の実験をしたので、
長さも全く違います。

上のはバッリチ開いてます。
下の長いのはう〜ん惜しい!!


アップでみるとよく違いがわかる。
IMG_3588.jpg
IMG_3585_convert_20150417121408.jpg
安定して出来るようになりたいな〜。


こちらは先週焼いたもの。
IMG_3579.jpg
短い!!(汗)
これは捏ね方の実験だったのでいいんです(笑)


コントレックスは使わず水道水で仕込んだけど
大小の気泡が見えます。
IMG_3580.jpg
生地がまとまったら捏ねるの辞めて
冷蔵庫で8時間ほど発酵。
とてもいい感じ。


これはロデブというとっても水分が多い生地のパン。
IMG_3578.jpg
焼き上がったパンのみずみずしさは作った人にしか
分からないですが、やみつきになります!!


断面はさらに大小のおおきな気泡が見えます。
IMG_3577.jpg
このロデブもほとんど捏ねません。
2回くらいパンチを入れるくらい。

富沢商店さんで買ったトラディショナルという準強力粉で作っていますが
この粉、とっても扱いが難しい。。。
早く使い切らないと。。。
ポピュラーなリスドオルに早く戻したいな〜。

食パンは定番の配合が決まって分量も見ずに
作れるんだけど。
週に2、3回焼いてれば覚えるか(笑)

フランスパンはまだこれっていう分量と
工程が自分の中で確率されていない。。。
なので作るときは数冊の本とにらめっこです。

クープが綺麗に開いて尚かつ天使の拍手が聞こえた時は
もうやった〜やった〜って一人でニコニコしてます(笑)


さて気持ちを切り替えてピアノ弾くぞ!!




スポンサーサイト

category: パン作り

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hinotomo.blog106.fc2.com/tb.php/550-419dd071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)