Mayza Tomoko ~Piano e Voz~

♪Brasil音楽をこよなく愛する主婦のブログ♪

MK精工ホームベーカリー HBKー151  

つ、ついに!!
ず〜っと気になっていたHBを購入しました!!!!!
今日アマゾンさんから届きました。

体育祭から帰って早速焼いてみました。


まずはこれが最新型のMKのHBK−151



12年使っているパナ製のSD-BT-103の
二台置きです。
IMG_3923.jpg


基本の食パンにミックスコールでレーズンを入れて
焼きました。もちろんドライイースト使用。
IMG_3937.jpg
スーパーキングという最強力粉で焼いたため
猛烈な釜のびですが(汗)

ちょうど息子も塾から帰宅したので早速味見。
IMG_3941.jpg
え〜〜〜〜!!
なんなのこれ!!!!!!!!!!!!
サクサクのクラストにふんわりもっちりのクラム!!
パナさんごめんなさい!!
このMKさんのホームベーカリーだと全自動焼きでも
美味しく食べられそうです!!
クラストが薄い!!
まずは基本の食パンを作ったのに、焼き色も普通を選んだのに!!
HBの12年間の月日の流れは大き過ぎた。。。
進化してる!!
もしかしたらパナさんも最新型なら美味しいのかも知れないけど。


長文ですのでここから。

HBで焼き上げたパンはイマイチ美味しくなくて、
それでこの10年間面倒でも専用の型に生地を移し替えて
オーブンで焼いていました。
もちろん生地作りは一時発酵までHBにお任せ。
ですが自分で成形して型で焼いたパンとHBで焼いたパンとでは
雲泥の差。なぜだか分からないけど。
やはり全自動には限界があるのだと思って今まで
HBは買い替えませんでした。

しかし高橋雅子さんの『少しのイーストでホームベーカリー』という本に
出会ってからずっとMK製のHBが気になっていました。
でも今のが壊れている訳ではないので購入は見送ってきました。
ですが最近また調べてみるとHBK−150から一つ新しいHBK−151が
出ているではないですか!!
しかもアマゾンさんだと1.5斤が13,000円ちょい!!!!!
速攻ポチリました(笑)
ただレシピ通りだとやっぱりドライイーストの匂いが気になるので
使い方に慣れたら、少量のイーストで天然酵母コースで焼いてみたいと思います。

MKが欲しかった理由にはもう一つ。
捏ね、発酵、焼きが独立している事。
自分であんぱんや総菜パンを作るので
やはり捏ねと発酵だけしかも細かい時間設定まで
出来るのは魅力でした。
それがMKさんの機種ならでは!!
バケットは捏ねずに数回のパンチでグルテンを作っていくようです。
なので捏ねる時間も設定出来るなんて嬉しい限り。
まあ、実際やってみないと分からないけど。

そしてこの機種は天然酵母パンはもちろん、
米粉パン(グルテン有無両方)、残りご飯のパン、
ケーキ、バター、ジャム、中華まん生地、うどん生地、パスタ生地
が出来ます。
とりあえず一通りは作って、末永く使い倒していきたいと思います!!
我が家にくる調理家電、調理道具はいつもフル稼働です(笑)

それとやはり長方形に焼けるHBが欲しかった。
今回は膨らみ過ぎでいますがもう少し工夫するとワンローフで
焼いたような食パンが焼けます。
縦長の機種が多い中、横長のパンが焼けるのも魅力です。
という事でやってみたい事が多いので試作の日々が続きます。
誰か、パンを食べるの手伝って欲しいです!!

仕事の都合上どうしてもパンが焼けない日もあります。
そんな日を計算して前もって焼いておかなければなりませんでした。
ですが、これでまたタイマーを使って焼けるのでちょっとパン作りが
楽になりそうです。

パナさんの機種の良いところはドライイースト自動投入、
具材自動投入機能があるところ。
なのでタイマーを使ってもレーズンパンが焼けます。
MKさんのは手動で具材をいれるのでタイマーでは
具材入りのパンは焼けません。
ドライイーストの自動投入は最初に水に触れないようにすれば
あまり必要ないような気がします。


少々不安もあります。
型が長いだけに四隅の粉の残りが気になります。
最初の捏ねの時一カ所だけ粉が混ざっていないところがありましたね〜。
放っておけばその後の捏ねの時に上手く混ざるのかなとも思ったけど、
ヘラで中央の生地へ寄せてしまいました。
あと粉を型に入れる時なるべく中央に寄せて入れる方がいいのかな。
ちょっとこの辺りは気になるところです。
慣れると大丈夫なのかな。


という感じでかなり衝撃のHBです!!
あとは一晩経ったパンがどんな感じになるか楽しみです。
申し訳ないけど今の機種で焼いたパンは翌日にはフレンチトーストに
しようかと思うような食感にまで落ちます。


趣味のパン作りがどんどん深みにハマっていく自分が
怖い(笑)







スポンサーサイト

category: パン作り

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hinotomo.blog106.fc2.com/tb.php/559-95c32235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)