Mayza Tomoko ~Piano e Voz~

♪Brasil音楽をこよなく愛する主婦のブログ♪

John Broadwood&sons 1858年製造のピアノ!!!!!  

本日は来週のライブの打ち合わせに岡山市中区山崎の
ポートベロさんへ伺ってきました!
オーナーのいずみさんは私の生徒さんです。
お忙しい中本当によくレッスンに通ってくださっていて、
ほぼほぼコード習得されています!!
これからはジャズサウンドガンガンやります!!(笑)


アンティークショップなのは知っていたのですが、
入店直後に
私。。。
きゃ〜〜〜〜〜〜〜!!
もう大興奮!!

今度使わせていただくピアノが〜〜〜〜〜〜〜!!
もう、もうやば〜〜〜〜い(笑)
大興奮!!
あまりにもアンティークすぎて唸ってしましました!!
超!!かっこいい!!
こんなピアノ生まれて初めてです!!


だってこれ1858年。
日本でいえば安政5年だそうですよ!!
幕末の頃にあたり、日米通商条約が調印された頃です。
ご覧くださいこの風格あるたたずまい!!


IMG_0191_convert_20170119143426.jpg

IMG_0193_convert_20170119143558.jpg
音楽史的に言うとロマン派、リスト、ヴェルディ、ブラームス、ワーグナー等の
時代です。この頃のピアノ曲って本当に難し曲ばかりだっとような。。。

スタインウェイ、ベーゼンドルファーが現代の新しいスタイルの最高峰なら、
1980年代のジョン・ブロードウッド•サンズ社のピアノこそが、オールドスタイルの
最高峰だと言えるそうです。
チェンバロの後の頃のピアノなので、どこか、チェンバロの血統、宮廷音楽の匂いを
感じられます。

来週はこのジョン様と仲良しさせていただきます!!
みなさま、このピアノを見て聞けるだけで、すごいと思いますよ!!
日本にも数台しかないそうです!!
入場無料です!!
ぜひお越しください!!
ヨーロッパの音楽はやらないのですが(汗)
ボサノバやりま〜す!!




そしてもう1台素敵なピアノがありました。
アメリカ キンボールのピアノ。
IMG_0194_convert_20170119143657.jpg

IMG_0195_convert_20170119143734.jpg
こちらもキチンとメンテナンスされていて、しっかりアンティークな音色です!!
こちらも使用OKだったのですが、このピアノは次回のお楽しみにとっておきます!!

それにしてもピアノの状態を維持するのも大変だったろうと思います!!
大切に演奏させていただきますね!!
このような機会を与えてくださったオーナーに本当に感謝です!!

頑張ります!!

スポンサーサイト

category: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hinotomo.blog106.fc2.com/tb.php/661-47b7d755
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)